目の下のたるみはお肌ケア化粧品で解決

目の下のたるみを解決しましょう
目の下のたるみは、女性の顔を非常に老けて見せてしまいます。

特に目元は、顔の中でも最初にたるみ始める部分です。顔の中心である目元のたるみは、どうしても目立ちやすくなります。

加齢によって頬や口元にもたるみは生じてきますが、目の下のたるみほど目立ちません。

目の下のたるみや、くまによって実年齢よりも5歳から10歳老けて見られる場合もあり、疲れた印象を与えかねないです。

ある程度はお肌ケア化粧品などメイクでカバーできますが、酷い状態になってしまうとメイクでは隠せなくなるどころか、化粧崩れの原因にすらなってしまいます。手遅れになってしまう前に今から予防策を打っておきましょう。

目の下のたるみの原因は、そもそも眼球の周りを包み込んでいる、眼窩内脂肪という脂肪組織が突出することで生じます。

眼窩内脂肪が老化による皮膚の弛緩や被薄化に伴い、脂肪細胞同士の結束が弱まった結果、眼球の重さに耐えられず下まぶたの方向に押し出され目の下のたるみとなります。

目の下の皮膚は年齢が若ければ若いほど弾力があります。

これは眼輪筋という筋肉が活躍してくれるためです。でも、この筋肉は年齢と共に衰えてしまいます。最近ではいろんなお肌ケア化粧品コスメが販売されていますが、効果を得るまで時間がかかります。そこで私のおすすめは専門クリニックです。

費用はある程度掛かりますが、時間をかけずに簡単に効果を得られるのでこの方法が一番良いと思います。

シミと美白は密接な関係にある。キーワードは「メラニン」

日焼けは、お肌の天敵です。

若い頃に思いっ切り日焼けをして、こんがり小麦色の肌で毎年夏を過ごしていた人は、30代、40代になってその時の日焼けを後悔するかもしれません。年齢を重ねると顔や身体中にシミが出来てしまうため、若かりし頃の日焼けを反省する人がたくさんいます。シミはなかなか消えなくて大変です。

体内にあるメラニン色素が影響して、日焼けをするとお肌にシミが出来やすくなります。そのシミの原因、メラニン色素をやっつけるためにはビタミンCが良いとされています。

ビタミンCを直接シミが出来ている箇所に塗るとシミが薄くなっていく効果があります。

ビタミンCには、シミや肌老化の原因となる、「活性酸素」をスポンジのように吸収して無害化する作用があるためメラニンを漂白し、シミの元を取り除いてくれます。また、ありとあらゆる手段を使ってもシミが消えないようであれば、お肌ケア化粧品でシミを目立たなくさせるしかありません。

シミが出来るのが嫌なら、まったく紫外線を浴びないように注意しなければいけないとあります。

でも、人間は日光を浴びないと干からびてしまうため、それは極端すぎて参考になりません。また、日傘や帽子、手袋という紫外線対策のフル装備の格好で歩くには暑さに耐えかねます。

それくらい、シミ対策は大変です。

シミと美白は密接な関係にあると言えます。シミと美白、どちらも紫外線や肌トラブルに関わります。

シミ取りの方法は様々にありますが、美白となると少し難しくなります。美白の場合、対策はほとんどお肌ケア化粧品で行います。

美白用品は、メラニンの生成を抑える成分がたっぷり含まれているお肌ケア化粧品を選びましょう。お肌はメラニンの生成を抑えた状態にしておけば、シミと美白どちらにも良い効果をもたらしてくれます。

一口に「シミ」といっても、いくつか種類があり、それぞれ原因も異なります。シミの原因であるメラニンやシミの種類についてみてみましょう。

引用元:シミの種類やメカニズムについて|白澄美白白書 KOSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です